大橋未歩が発症した脳梗塞「激しい性交渉はリスク高」

大橋未歩が発症した脳梗塞「激しい性交渉はリスク高」と医師[アナウンサー大橋未歩さんが発症した脳梗塞の原因の可能性として、「激しい性交渉」てのもあるそうで。 Sai記]

相変わらずお腹コロコロ続行中で、ふんばり効かないので対局自粛中のSaiでございます(笑)

で、困ったことに、

手抜きで省エネ前回ネットナンパしかやってないんですけど、
恐ろしく引きが強くてヤバイです(゚Д゚;)
 ※直メールでやりとりする案件がお腹コロコロし始めてから7案件(;´Д`)

Saiには
『攻略中案件は同時に5人までしか作らない(きりっ)
という鉄の掟的マイルールがあるんですが、
あっという間に上限超えちゃいました。( ;´Д`)いやぁぁぁー!

 老師(誰w)・・・
 これが無の境地というやつですね(遠い目)

  
※欲張り過ぎはよくありませんので、すこし減らします|ω・)

ということで今日のお話。

◆大橋未歩が発症した脳梗塞
 「激しい性交渉はリスク高」と医師

―――ちょっと気になり過ぎるニュースを見つけたとです(;´Д`)


■大橋未歩が発症した脳梗塞
 「激しい性交渉はリスク高」と医師

テレビ東京・大橋未歩アナウンサー(34才)が、
軽度の脳梗塞で自宅療養となった。
 
脳の血管が詰まったり、
細くなることで血流障害を起こし、
その血管から血液が供給されている脳組織が
壊死してしまう脳梗塞。

中高年に多いといわれてきた病気だが、大橋は34才。
まだ若い彼女が脳梗塞となった原因が取り沙汰される中で、
こんな声があがっている。
 
「セックスのしすぎで、興奮状態だったのでは」
 
過酷なスケジュールに追われる仕事をしており、
さらに肉好きで、大酒飲みとして知られている大橋。

さらに、テレビ番組では、
明け透けな下ネタトークを披露することも
珍しくなかった。

そんな、男子ウケ抜群な彼女をやっかんで、
これまでの奔放発言が逆手に取られたようだ。
 
とはいえ実際に調べてみると、脳梗塞と「セックス」には
少なからず因果関係があるようだ。
 
日本脳卒中学会理事長で、
岩手医科大学学長の小川彰さんはこう説明する。
 
「激しい性交渉によって血圧が高くなると、
脳梗塞のリスクが生じます。

特に利尿作用のあるお酒を大量に飲むなど
脱水状態にあるときに、

激しい性行為をするとさらなる脱水状態となり、
脳梗塞を引き起こしやすくなるんです。

人間は脱水状態になると血液が濃くなるからです」
 
※女性セブン2013年2月7日号

     ナニコレヤバイ(;´Д`)

Saiのお気に入りの中に、
対局のたびにバスタオル3枚ていどを
パーフェクト水浸しにするくらいの
チョー潮吹き娘がいるワケですよ。

 ※ちょうど一年くらい前にネットナンパ新規面接した
  20代前半の医療系女子。
  鳴き声はプチ絶叫系でイイ感じ (;´Д`)ハァハァ

で、イジめればイジめるだけどんだけでも
エッチな液体が噴き出てくるんでですね、

♂「これ大丈夫なのかいな(゚Д゚≡゚Д゚)?」

とか思ってたんですケド、

 全 然 大 丈 夫 じ ゃ 
 な か っ た ん で す ね (怖)

ということで・・・

対局は自分が気持ちイイのも大切ですけど、
パートナーへの気づかいも同じくらい大切☆(ノ´∀`*)

濡れやすいお気に入りがいる男子はですね、
対局中に潮を吹かせただけ、
ピロートーク中にポカリも飲ませてあげまっしょい☆

――そんなこんなで・・・

出会いは人生の宝物!
イチスス読者のみなさんも素敵な対局生活を♪

 

◆イチススプレミアムマニュアルBEST3!

STEP1:イイね500以上美女も打ち落とす!
 →おとあぷ3ステップ召喚術
STEP2:洗脳トークでエロ化して新規対局!
 →ガールズマインドハッカー
STEP3:彼氏アリ女子でも理性崩壊新規対局!
  →ガールズバリアクラッシャー
★大人男子必読! 超絶お役立ち[公式メルマガ]は登録済み?

上記のブログ記事には書けないあんな事実や裏話に秘密アドバイス、メルマガでだけコッソリお話しますよー!( *´艸`)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ネットナンパブログの課外授業無料メルマガ!
*メールアドレス↓
*お名前↓
*都道府県↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA